2019年6月

トップ >  2019年6月

司法書士法及び土地家屋調査士法の一部を改正する法律の成立

2019/06/08 ブログ

「司法書士法及び土地家屋調査士法の一部を改正する法律」が、一昨日(6月6日)成立しました(第198回通常国会)。

今回の大きな改正内容は(施行日は今後政令で定める日)、

①使命規定の成立(目的規定→使命規定へ)

②懲戒手続の整理(除斥期間の設定等)

③一人法人の認容(司法書士1人でも司法書士法人の設立ができる)

①の目的規定から使命規定になることで、より専門家の重要性が明確になり、また②により、懲戒手続の規定が整理されました。特に③については、一人法人が認められることにより(改正前は2人以上の司法書士が必要)、司法書士法人の設立がし易くなったと言えましょう。今後、一人法人が増えて行くのか、業界の推移を確認したいと思います。

http://www.moj.go.jp/content/001293866.pdf


成年後見等と郵便局のみまもりサービス

2019/06/01 ブログ

成年後見人に就任すると、本人に対して身上監護義務を負うことになりますが、本人が独居の場合で、かつ身近な親族がいない場合には、本人の状況がつかみにくいことが想定されます。

また、成年後見のみならず、両親と子供らが距離的に遠いところにあり、頻繁に行き来ができないこと十分にありうることです。

郵便局による、みまもりサービスというものがあります。

現在の超高齢社会に対応する、ひとつの有益な提案であるように思われます。

https://www.post.japanpost.jp/life/mimamori/