金沢司法書士行政書士事務所

  • お電話でのお問い合わせは052-911-4438
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • トップページ
  • 事務所紹介
  • 業務案内
    • まずはじめに
    • 借金でいっぱいの身の上を整理したい
    • 相続があった・遺言書を書きたい
    • 裁判所を利用したり、身近な紛争を解決したい
    • 土地や建物を売買・贈与したい
    • 会社を作りたい
    • 高齢や障害など判断能力が心配
    • 契約書を作ったり、許認可を受けたい
    • 国籍や入管業務に関すること
  • ブログ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

ブログ


8月 09 2016

リオデジャネイロオリンピック:2016

7:25 PM ブログ

 リオデジャネイロオリンピックが、もっか開催中です。現地とは、12時間の時差がありますが、テレビに釘付けの方も、多いのではないでしょうか。

 そんな中、昨日、何気なく、テレビをつけたところ、卓球中継がやっていて、53歳の選手(ニシャリャン:ルクセンブルク、中国からの帰化選手)が、29歳のロンドンオリンピック銅メダルの選手(ティアンウェイ:シンガポール)を翻弄しているではありませんか。

 正直、卓球という競技に、それ程、興味があった訳ではないのですが、あまりにも面白くて、テレビの前に、釘付け状態になってしまいました。言うなれば、ご近所に普通にいそうな中年の女性(失礼!)が、バリバリのスポーツ選手相手に、圧倒している状況です。そのあまりのギャップに、はまってしまった訳です。

 解説者の方の実況も、ルールをあまり知らない視聴者にとって、抜群に分かり易く(また、二人とも凄く有名な選手ということ)、あれよあれよと、進んでいきました。

 結果は、前半、圧倒していた、ニシャリャン選手でしたが、後半は、さすがに、銅メダリスト、ティアンウェイ選手に、逆転を許してしまいました。

 しかし、53歳という年齢ながら、一線で活躍するその姿は、素晴らしく(解説者によると、ニシャリャン選手のプレースタイルは、あまり動かないらしく、また、見ていても、何だかコミカルで楽しい)、負けたとは言え、試合直後のニシャリャン選手の表情は、大変充実しているように感じました。また、コーチがご主人というのも、何だか良いですね。

 少しだけ、オリンピックの精神と、卓球というスポーツの奥深さを、垣間見た気がしました。 

 http://www.asahi.com/articles/ASJ8901XYJ88UPQJ00P.html

0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

ページの先頭へ


Copyright(C) 金沢司法書士行政書士事務所. All Rihgts Reserved.