金沢司法書士行政書士事務所

  • お電話でのお問い合わせは052-911-4438
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • トップページ
  • 事務所紹介
  • 業務案内
    • まずはじめに
    • 借金でいっぱいの身の上を整理したい
    • 相続があった・遺言書を書きたい
    • 裁判所を利用したり、身近な紛争を解決したい
    • 土地や建物を売買・贈与したい
    • 会社を作りたい
    • 高齢や障害など判断能力が心配
    • 契約書を作ったり、許認可を受けたい
    • 国籍や入管業務に関すること
  • ブログ
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

ブログ


5月 04 2018

ベルギービールウィークエンド名古屋:2018

 今年も、ベルギービールウィークエンド名古屋が、名古屋栄久屋大通公園に、やってきてます。

 GWも、残り後2日間(5/5土、5/6日)となりましたが、天気も良さそうなので、是非行ってみましょう(わたしも行きました)。

 日本のビール(多くはピルスナー)とは異なる、ホワイトビール・フルーツ・トラピスト等、種類豊富な味を楽しめます。

 https://belgianbeerweekend.jp/2018/ja/nagoya

0コメント

1月 09 2018

新年のご挨拶:2018

 今年も早いもので、今週から、本格的なスタートというところでしょうか。

 そんな訳で、毎年恒例にしております、昨年(H29年)のmy 書評ベスト3(①法律書、②新書又は文庫、③ノンフィクション)を挙げてみたいと思います。

 ① 「認可地縁団体・記名共有地をめぐる実務Q&A 認可申請手続と不動産登記手続」:山野目章夫監修・後藤浩平著、日本加除出版

 昨年、認可地縁団体に携わる機会があり、実際、登記申請にまで及びました。

 具体的には、公民館等の共有名義になっている土地・建物について、○○町内会・○○自治会等に、「委任の終了」を原因に、移転登記するのですが、従前は、共有者に、相続が発生している又は行方不明者等がいる場合には、登記手続の大きな障害となり、困難な事例が多くありました。しかし、特例の施行により(H27.4.1~)、一定の要件も充たす場合には、グッと、登記手続の障害が軽減されたと言って良いでしょう。

 (要件)

 1.当該認可地縁団体が当該不動産を所有していること
 2.当該認可地縁団体が当該不動産を10年以上所有の意思をもって平穏かつ公然と占有していること
 3.当該不動産の表題部所有者又は所有権の登記名義人の全てが当該認可地縁団体の構成員又はかつて当該認可地縁団体の構成員であった者であること
 4.当該不動産の登記関係者の全部又は一部の所在が知れないこと

 ② 「統合失調症あるいは精神分裂病 精神医学の虚実」:計見一雄著、講談社学術文庫

 成年後分野に携わっている専門職として、統合失調症の知識を必要としたため、購入しましたが、とても分かり易く、網羅的でもあり、かつ精神医学における問題点についても、指摘されていました。精神疾患を患っておられる方の成年後見人に就任されている場合には、必読と言って良いかもしれません。

 ③ 「黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い」:畠山里仁著、集英社

 選挙とは何なのか、民主主義とは?、といった重厚なテーマが下敷きにあるはずですが、そんな難しいことを考えずとも、面白おかしく、読めてしまう、そんな、落選し続けても、何度も挑戦する候補者たちには、驚嘆するばかりです。2017年第15回開高建ノンフィクション賞受賞作。

 本年も、どうぞ、宜しくお願い致します。

0コメント

12月 28 2017

年末年始のお知らせ

 早いもので、今年も、本日で仕事納となります。

 来年は、戌年、健やか一年としたいものですね。

 名古屋市西区には、干支にちなんだ、「伊奴神社」があります。

 http://www.inu-jinjya.or.jp/

 年末年始は、H28.12/29(金)~H29.1/4(木)まで、冬季休日となります。

 年明け、1/5(金)~、仕事始となりますので、宜しくお願い致します。

0コメント

10月 06 2017

秋のイベント:2017~名古屋~

 最近2~3日で、すっかり肌寒くなりましたが、10月は、どこも秋のイベントシーズン。

 ここ名古屋では、ご存知、郷土英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)行列で有名な「名古屋まつり」が、10/21(土)~10/22(日)に開催されます。

 http://www.nagoya-festival.jp/

 それに先駆けてか、10/8(日)には、織田信長の出発地点とも言える、清須にて、「清洲城信長まつり」が開催されます。

 https://www.aichi-now.jp/spots/detail/1138/

 連休中日ですが、出かけてみてはいかがでしょうか。

 

0コメント

8月 10 2017

夏季休業:2017

 毎日、暑い日が続きます。

 弊事務所は、8月11日(木)~8月16日(水)まで、夏季休業となります。

 宜しくお願い致します。

0コメント

5月 02 2017

GW:2017

 今年も、GWが始まりました。長い方では、4/29(土)~開始している方もいるかもしれませんネ。

 弊事務所のGWの予定は、暦通りとなり、連休明けの5/8(月)~となります。

 毎年、開催されている、ベルギービールウィークエンドには、今年も、参加したいところです。

 久屋公園で飲む5月のベルギービールは、最高に美味しいはずです!

 https://belgianbeerweekend.jp/2017/ja/nagoya

0コメント

3月 23 2017

名古屋城~木造天守閣再建へ

 以前にも、ブログで紹介したこともある、名古屋城の木造天守閣再建ですが、遂に、議会で可決されたようです。早ければ、来年秋頃に、取り壊しにかかり、5年後の、2022年(H34年)に、完成させる予定とのこと。名古屋城には、建築当初の設計図が残っていることから、完全に近い形での復元の可能性が高いです。おそらく、全国的にも、初めてのケースでもあり(世界的にも、あまりない前例がないのでは)、前代未聞の工事が始まります。

 名古屋で生まれ育った一市民として、今の名古屋城がなくなるのは、少しさびしい気もしますが、決まった以上は、より、素晴らしいものになって帰ってきて欲しいです。

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921801000.html

 本丸御殿は、一部、完成して、観覧できます。

 http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/honmarugoten/18_topics/2013/1306/index.html

0コメント

1月 12 2017

社会福祉法の改正:2017.4/1~施行

 社会福祉法が改正され、本年4月1日より、施行予定です。

 今回の改正は、大改正とも言えるべきものであり、主な点は、次のとおりですが、関係諸団体(保育園、介護施設等)は、対応に迫られることになります。

 ① 評議員及び評議委員会の必要的設置(=議決機関化)←経営組織の抜本的見直し

 ② 財務諸表,現況報告書,役員報酬基準等の公表 ←事業運営の透明性の向上

 ③ 財務規律の強化

 ④ 地域における公益的な取組を実施する責務

 ⑤ 行政の監督機能の強化

 また、厚労者から、既に、改正定款(例)もアップされており、管轄官庁からも、定款変更等の連絡がなされているものと思われますが、対応に窮しておられる団体がおありなら、弊事務所にて、お力になれるやもしれません(特に、保育園等)。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000142657.html

0コメント

1月 10 2017

新年のご挨拶:2017(H29)

 新年、明けましておめでとうございます。

 早いもので、今年もはや、10日が過ぎてしまいました。先週から、仕事始という方も多く、今週から、今年も、本格的な始動開始というところでしょうか。

 そんな訳で、毎年恒例にしております、昨年(H28年)のmy 書評ベスト3(①法律書・②新書・③小説)を挙げてみたいと思います。

 ① 「登記制度の視かた考え方(フレームコントロールの原点)」:伊藤塾編、弘文堂

 登記制度について、諸外国(独・仏)からの制度の継受と、日本独自の発展とを比較しながら、あるべき公示制度を考察します。実務家でもなく、また、研究者でもない、司法書士の受験指導者という立場で、説かれるその意見(登記実務特有の実体上の解釈)は、登記にかかわる全ての関係者に、大きな提言を与えています。

 ② 「つきはぎ仏教入門」:呉智英著、ちくま文庫

 近くの書店で、なにげなく、手に取った新書でしたが、読み始めると、止まりません。普段、何気なく感じていた仏教の教え(=釈迦の根本思想)について、簡易明快に、教えてくれています。、

 ③ 「コンビニ人間」:村田沙耶香著、文藝春秋 

 やはり、小説では、昨年の話題作を外すことはできないと思い、あげてみました。コンビニのアルバイト店員として、18年間勤務している36才女性(独身)の主人公が、ある突拍子のないことからから、コンビニから離れようと試みますが、最後は、結局、離れられない。そんな話しなのですが、一気に読めてしまう、小説本来の楽しさと、結婚&仕事について、あらためて考えさせられてしまう、好著でした。

 本年も、どうぞ、宜しくお願い致します。

0コメント

12月 28 2016

年末年始のお知らせ

 早いもので、今年も、本日で仕事納となります。

 来年は、酉年、羽ばたける一年にしたいものですネ。

 年末年始は、H28.12/29(木)~H29.1/4(水)まで、冬季休日となります。

 年明け、1/5(木)~、仕事始となりますので、宜しくお願い致します。

0コメント

Next »

ページの先頭へ


Copyright(C) 金沢司法書士行政書士事務所. All Rihgts Reserved.